為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

「音楽」、「語学」、「旅」と雑多なブログです。日々発信していきます。

はじめての中国一人旅 上海編

これの続きです。

stevekaufmann.hatenablog.com

 

飛行機の遅延のため7:30に浦東国際空港に到着しました。

 

 

浦東国際空港

この便だけが遅れていたようで広い空港でしたが人は少なくガラガラの状態でした。
ひとまずお腹も空いたのでご飯を食べれる場所を探します。
すると見慣れた看板が。

f:id:SteveKaufmann:20170815125752j:image

ひとまず、すき家に入り牛丼を頼みました。

f:id:SteveKaufmann:20170815125815j:image
17元だったので日本よりちょっと安いかな。
味は日本と変わらないけれども若干米が硬い気がしました。

そのまま隣のマクドナルドで油条とコーヒーを頼みます。

f:id:SteveKaufmann:20170815125838j:image
油条は中国版揚げパンです。
味はあまりついていません。
コーヒーが11元、油条が5.5元で合わせて16元です。
たぶん日本とあまり変わらないかな。

その後で喫煙所に行ったらドイツ人に話しかけられ談笑しました。
「アイコスを吸ってるから日本人だってすぐわかったよ」と言われました。
ドイツではアイコスを使う人はほとんどおらず、日本人とイタリア人しか吸わないと言ってました。
気が良くビールが好きそうなドイツ人でした(偏見)

その後は地下鉄に乗って陆家嘴に向かいます。
運賃は6元と安い。
一駅の間隔が非常に長く値段を考えるとお得に感じました。

 

東北明珠電子等~外灘観光トンネル

陆家嘴に着いたら東北明珠電子搭に行きます。

f:id:SteveKaufmann:20170815125904j:image
凄い人だかりで観光地って感じです。

登ろうかと思ったけど値段が少し高かったので見送りました。
1500元しか持ってきてないのであまりお金は使いたくないし、人混みも苦手なので。
それに綺麗な景色はきっと観る機会はいっぱいあるだろうし。

そこから川の向こう岸に行きたかったので50元払って外灘観光トンネルに入ります。

f:id:SteveKaufmann:20170815125929j:image

この小さな乗り物に乗ってトンネルをくぐります。
遊園地のアトラクションのような感じですが少しチープです。

地下鉄なら1元で済む距離を50元で行くちょっとした贅沢。
終わってしまえば贅沢するべきはここじゃなかったなとは思いますが…笑

 f:id:SteveKaufmann:20170815125954j:image

外灘

上海を代表する観光地の一つである外滩に到着しました。

f:id:SteveKaufmann:20170815130029j:image
人も多く観光地という感じです。

 

ここで中国人夫婦を名乗る2人組に話しかけられ、180元をぼったくられます。
いやー、初日からやられるとは誤算だった!
これに関してはこれだけで記事が書けるので細かいことは割愛します。

stevekaufmann.hatenablog.com


中国茶詐欺」で検索すると同じ手口で被害にあった方が結構いらっしゃるみたいです。

f:id:SteveKaufmann:20170815130108j:image

その相手に撮って貰った写真。
騙されるってのに良い笑顔してるね!

 

 

気を取り直してセブンイレブンに行き、コーラを飲みます。

f:id:SteveKaufmann:20170815130131j:image

3.8元なので日本より安かったです。

 

ホステル着

ひとまずユースホステルに向かい、チェックインを済ませます。
デポジット100元と言われたが先のことがあったので凄い疑心暗鬼になりました(笑)
もちろん100元はチェックアウト時に返ってきました。

お昼ごはんをホステル隣のお店に食べに行きます。
牛肉面 14元

f:id:SteveKaufmann:20170815130159j:image


青島ビール5.5元

 f:id:SteveKaufmann:20170815130219j:image


ホテルに石けんがないので7.3元払って石けんを買う。

 

豫園

ホテルに戻ってお湯が出ないシャワーを浴びて少し休みながらネットを観ていると豫园が16:45で閉まることを知ったので向かいます。
豫园も上海を代表する観光地の一つでたくさんの観光客で賑わっています。

f:id:SteveKaufmann:20170815130336j:image
ちなみに外滩に次ぐぼったくりスポットらしいです(笑)

豫园に行って入場料30元を払いました。
律儀に並ぶんだけどどんどん割り込みされます。
こういう時にぼくが日本人であることを実感します。

 

f:id:SteveKaufmann:20170815130413j:image

 

またホテルに戻って明日のホテルの予約を取ったりして夕飯に向かう。
近くのコンビニでまた3.8元のコーラを買ってから昼と同じ店に。

夕飯は培根炒飯にしました。

f:id:SteveKaufmann:20170815130522j:image
いい感じのボリュームで12元
三食食事をしてわかったけど中国って水出したりしてくれないのね。
でも、飲み物持ち込んでも何も言われない。
少し高い店に行くとまた違うんでしょうけど。

 

夜の外灘


夜は再び外滩を通ってジャズバーに向かいます。
夜の外滩は昼とはまた違った顔を見せてくれます。
f:id:SteveKaufmann:20170815130558j:image

まず、昼と比べてむちゃくちゃ人が多い!
そして可愛い女の子が多い!

 

ジャズバー


夜景と女の子を眺めながら歩くこと30分福州路を曲がった先に「HOUSE of Blues & Jazz」というお店があります。

f:id:SteveKaufmann:20170815130627j:image


予約の有無を聞かれ無いと言うとカウンター席に案内され、68元のコロナを注文。

 f:id:SteveKaufmann:20170815130642j:image

さっきのお茶より高いけど予め値段を言われてるから気にはならない!(笑)

Big ass brassというバンドの演奏があるので観てきました。

f:id:SteveKaufmann:20170815130807j:image
トランペット2人、トロンボーン、チューバ、ドラムという初めて観る編成でした。
特にジャズでチューバというのは初めてだったのですがベースの役割果たしてるんですね。
もちろんみんなメチャクチャ上手い。

22:30くらいに演奏が終わり00:45から次のステージがあると言ってたけどさすがに体力の限界を感じて帰ることにしました。

f:id:SteveKaufmann:20170815130841j:image
入り口でトランペット吹いてた方と記念に写真を撮ってもらいました。

 

魯迅公園へ 

翌朝は9:30にチェックアウト。

今日は魯迅公園に向かいます。
3キロくらいなので歩いて向かいます。
道中で朝ごはんを買います。

f:id:SteveKaufmann:20170815131008j:image
1.5元。
安い、美味い。

 

 

魯迅公園の前で绿豆汤を買います。

ぼくの中国語が拙く、出てきたのはミルクティーでした。

f:id:SteveKaufmann:20170815131102j:image

 

魯迅公園に入り、まずは魯迅さんにご挨拶。

f:id:SteveKaufmann:20170815130935j:image
歩いているとサックスを吹くおじさんがいました。

f:id:SteveKaufmann:20170815130712j:image
ブラックラッカーのカッコいいサックスで基礎練習してました。
少しだけお喋りしたんですけど毎日ここで吹いてるそうです。
来月に長崎に来るらしくちょっとだけ日本語で喋ってくれました。
英語は全く通じませんでしたがお互いカタコトの日本語と中国語でなんとかコミュニケーションが取れました(笑)

 

魯迅公園から出てさすがに疲れたので虹口足球场から3元払って上海火车站に向かいます。

 f:id:SteveKaufmann:20170815130913j:image

ここから南京に向かいます。

続く。